手紙日和・プロジェクト
tegamiproj.exblog.jp
『手紙日和・プロジェクト』は4つの企画からなりたっています。
■ぽすとかーどのるつぼ■プチタイムカプセル■こちら手紙日和1丁目■おひさま郵便局■

ブログトップ

手紙をテーマにした展覧会「手紙日和・プロジェクト」が2006年10月24日(火)から29日(日)まで岡山市内(表町・奉還町)で開催されます!
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
<   2006年 09月 ( 7 )   > この月の画像一覧
ご質問はこちらへ
『手紙日和・プロジェクト』について、ご質問のある方はこちらの記事にてお願いいたします。

どうぞご自由にコメントしてください。
[PR]
by idushi | 2006-09-27 05:55 | 質問はこちらへ(Q&A)
メールアートの展覧会「こちら手紙日和1丁目」とは?
4)メールアートの展覧会「こちら手紙日和一丁目」

主催者にて選定されたアーティストと商店街内の店舗とでマッチングを行い、
それぞれの店舗内で作品展を行います。
“手紙”というテーマと商店街の店舗という制約ある空間の中で、
多様な表現活動を行ってもらいます。

<開催場所> 奉還町商店街店舗(岡山市奉還町1丁目)
<開催時期> 平成18年10月24日(火)〜10月29日(日)
<実施内容>
  アーティスト数名により、奉還町内の店舗で
  “手紙”
  をテーマにした作品を展示してもらいます。

<参加予定店舗>
The Market(カフェ)、COTAN(食品販売)、akizu(古家具)
産婆オフィス・デルフィ(助産院)

<参加予定作家>
香川 昌久、村上 めぐみ、板野 悦子、清水 直人
[PR]
by idushi | 2006-09-27 05:49 | こちら手紙日和1丁目
「ポストカードのるつぼ」とは?
3)ポストカードの展示と販売会「ポストカードのるつぼ」

10cm×15cmというポストカードサイズの作品を集めた展覧会です。
同時に作品の販売も行います。
一般市民に広く出展者を募集し、たくさんの種類の作品を集めることでポストカードの可能性を探ろうとする企画です。
また、作品が一同に集まることで、創り手同士が交流・刺激し合い今後の作品の向上を図ります。

<開催場所> ホワイトキャンバス(岡山市表町)
<開催時期> 平成18年10月24日〜10月29日
<実施内容>
  ポストカードサイズの作品を公募します。
  期間中、ギャラリーにて展示し、同時に販売も行います。
[PR]
by idushi | 2006-09-27 05:47 | ポストカードのるつぼ
ワークショップ「プチタイムカプセル」とは?
2)ワークショップ「プチタイムカプセル」

1年後の自分に手紙を書き、実際に一年後に手紙が郵送されるというワークショップを行います。
1年という歳月を経て届く自分からの手紙。
他人の言葉ではなく、自分の思考から生まれた言葉を再度確認することで自分自身の再確認に繋がります。

<開催場所> ホワイトキャンバス(岡山市表町)
<開催時期> 平成18年10月24日〜10月29日
<実施内容>
  参加者は、1年後の自分に手紙を書きます。
  書かれた手紙は、主催者が保管いたします。
  1年後にポストに投函し、手紙を書いた本人(もしくは特定の人)に
  郵送されます。
<参加費>  100円+切手代
[PR]
by idushi | 2006-09-27 05:43 | プチタイムカプセル
ワークショップ「おひさま郵便局」とは?
1)ワークショップ「おひさま郵便局」(2006年5月28日実施済み)

手紙をしたためるという行為を通して、石山公園で開催された
「おひさまアートバザール」

今まで出会った人々のことや楽しい思い出を見つめ直すことを目的として
開催されました。
イベントを楽しんだことや、イベントが終了した後も気持ちが
行き交う場となりました。

<開催場所> 石山公園(岡山市石関町)
<開催時期> 平成18年5月28日(実施済)
<実施内容>
  ダンボールはがきに参加者が絵や文章をイベント会場内で書き、
  その場に展示。
  イベント終了後、はがきを事前に記入した宛先に郵送しました。
  
  参加者 44名

d0093322_15315382.jpg
d0093322_15333778.jpg
d0093322_15341030.jpg

[PR]
by idushi | 2006-09-27 05:40 | おひさま郵便局
手紙日和・プロジェクト(概要について)
本企画は、以下の4つ(プレ企画含む)のイベントにより構成されます。

1)ワークショップ「おひさま郵便局」(2006年5月28日実施済み)
2)ワークショップ 「プチタイムカプセル」
3)ポストカードの展示と販売会「ポストカードのるつぼ」
4)メールアートの展覧会「こちら手紙日和一丁目」

 “ポストカード”という手紙のハード面と“メッセージ”という手紙のソフト面のそれぞれに重点をおいたイベントを行うことにより、手紙に含まれる2つの魅力を引き出し、更に、参加者に「速度」「効率」を重視した電子メールでは成し得ない手紙の“良さ”を再確認してもらうことを目的とします。
[PR]
by idushi | 2006-09-27 05:32 | 手紙日和・プロジェクトとは?
手紙日和・プロジェクトってなあに?
パソコンや携帯電話の普及により、手軽に、素早く相手にメッセージ を送れる電子メールは、我々の生活に欠かせないものとなっています。
しかし、「電子メールでは伝わらないものがある」ということも事実 でしょう。

今回はアナログメールである
「手紙」
をテーマに、
4つのイベントから なる「手紙日和・プロジェクト」を開催致します。

このプロジェクトでは、電子メールの利便性につい忘れがちになって いる
「手紙のもっている魅力」
を再体験することで、手紙の楽しさ・面 白さ・メッセージの重要性などを再認識してもらうことを目的としています。
[PR]
by idushi | 2006-09-27 05:20 | 手紙日和・プロジェクトとは?